薬剤師が身につけるべきパソコンスキル

薬剤師でもエクセル、パワーポイントを使いこなす

身につけたスキルは情報の分析や資料作りに役立っているので、今後もエクセルが問題なく使えるように毎日少しでも勉強を進めるようにしました。
社会人にとって欠かせないエクセルの基本操作に加えて、パワーポイントも身につけるべきスキルの一つだと思っています。
基本的にパワーポイントはプレゼンテーションの資料作りをする際に必要なソフトなので、薬剤師には使用する機会はめったに無いと考えていました。
しかし職場の先輩が患者さんへのパンフレットの作成をする際にパワーポイントを勉強したという話を聞いて、これは自分も勉強しておいたほうが将来パンフレット作成を行いたい時に必要となると考え、エクセルと一緒にパワーポイントとワードの基本操作を勉強しました。
このソフトにはプレゼンテーション用やパンフレット用の様々なテンプレートが用意されているので、初心者でもシンプルなデザインなら行えるのが助かっています。
そのためまず身につけるべきパソコンスキルは、医療従事者向けの高度な医療情報をインターネットで検索し普段から接する習慣をつけることと、エクセルやパワーポイントの基本操作を身につけることだと思いました。

薬剤師にもパソコンスキルが必須 : 薬剤師で電子カルテを使う : 薬剤師でもエクセル、パワーポイントを使いこなす

薬剤師 パソコン薬局薬剤師、必須のパソコンテクニック